ryuchell(りゅうちぇる)の報道

フラッシュバック

最後の更新から 気づけば もう1年半もたっています。

この記事に出会ってくださった あなたはお元気ですか?

 

息子がいなくなって1年半がたちました

息子が 私たちの前からいなくなって 1年半。

わたしの気持ちを残すことで 自分の心の整理になるのではないか、

同じ気持ちをもつご家族の気持ちに少しでも寄り添えるのではないかと はじめたこのサイト。

ryuchell(りゅうちぇる)の報道

わたしたちは 今ももちろんなんですけど、「いのち」に関する言葉に とても敏感で

映画を見ようと思っても 飛び降りるシーンに出会ったとき、息子のあの日のことが

そのままフラッシュバックしてくるんです。

 

涙がとまらなくなって、とてもつらく悲しい気持ちになりました。

今までには 経験した感情があふれてきます。

 

パソコンで仕事をしていたときに 突然入ってきた ryuchell(りゅうちぇる)の報道。

突然 息子と重なりました。

27歳、息子とおなじです。

それ以上の報道は 見ていません。見るのがつらいです。

 

ryuchell(りゅうちぇる)のご家族の気持ちが入り込んできました。

ryuchell(りゅうちぇる)のことに限らず、

遺族になって 遺族の気持ちの痛みがわかるようになりました。

 

もちろんわからなかったわけではないんです。

でも 体験していないときとは わかり方が全然ちがうんです。

 

もう誰も こんなに苦しい思いをしてほしくないし、

もっと優しい世の中にならないのかなと思ったりするんです。

 

1年半ぶりに開いた このサイトに今の思いを記録しようと思いました。

コメント