葬儀費用はいくら?どんなお葬式にする?我が家の場合は30万円以内だった。

葬儀にかかった金額

息子が自死してしまうという衝撃的なことがあったのに しなければいけないことがたくさんあって 考えることがいっぱい。

まずはお葬式をどうするか?

それは もちろん家族葬にするつもり。

 

息子のことは 親しい一部の人にしか伝えていないし、これからも聞かれない限り 伝えることはないと思うし、伝える必要もないと思っている。

 

 

葬儀費用はどうしようか。

 

夫の両親の看取りは終わり お葬式も体験しているから 葬儀費用は 家族葬でも 100万円くらいかかるだろうと予測はしていた。

 

いきなりの大金。支払いはどうしようと正直考えた。

 

のこされた家族がよかったら お葬式は小さくて大満足。

 

はじめに考えたのは 普通の民間業者。ただ 年末年始で どこも難しい。

民間業者だと やっぱり100万円はかかってしまう。

 

そういえば TVCMでよく見る 小さなお葬式 はどうだろう?

家族だけで Kちゃんの旅立ちをそっと見送ることができたら それでいい。

そんなにお金をかけなくても わたしたちの気持ちがよければそれでいいと思ったから。

 

我が家の場合、市営の葬祭場を利用しました。

 

幸い 息子が住んでいた市では 市営の葬祭場があるという。

息子の担当の刑事さんから 市営の葬祭場があるということを教えてもらった。

年末年始で混みあっているけれど 市営なら 31日まで待てば お葬式ができるということがわかった。

 

市営の葬祭センターへの申し込みは 「死亡届(死体検案書)」を持っていって 市役所で受け付けてもらう。受付は夜だったので わたしたちは 夜間窓口を利用した。

 

死亡届と違って 「死体検案書」には 自殺に〇がついているし、詳細が書かれているので 市の職員さんに提出するのは すごく勇気がいったし、やっぱり できれば提出したくないな~と思う気持ちはありました。

 

民間の葬儀業者さんだと色んな事例があるだろうけど、婚姻届けも葬祭利用も夜間窓口は同じだったので 気持ちはすごく複雑でした。

参列する人数、使うお部屋によって 料金が決まるシステム

 

夜間窓口では 事務的に対応して その場で葬儀で使用するお部屋をや予約するという形。

 

参列する人数によって 利用するお部屋によって 料金がきまっていて、

我が家の場合は 参列人数が10名以下だったので 「多目的室」という6畳くらいのお部屋を予約しました。料金は 約11万円

 

これは かなり安いです。

 

あとは プラスでお花代やお料理など必要であればオプションがかかるといった仕組みです。

これは 民間の業者さんでも 同じ感じだと思います。

 

お寺さんは 宗教によってお布施の料金が違うけれど 真言宗は高め

 

ここに お寺さんを呼ぶかどうかを聞かれました。呼ぶ場合は 市の紹介でできるというのです。

我が家は 特に決まったお寺さんもなかったので 真言宗のお寺さんにお願いすることにしました。

 

真言宗のお寺さんへのお布施は だいたい 30万円~35万円だと言われました。

 

お部屋とお布施、お花代で 約50万くらい

民間業者より 安いとはいえ やっぱり結構な料金がかかります。

しかも 現金が必要でした。

 

初めて利用した 「お坊さん便」

市の紹介の お寺さんを利用するつもりで 35万円のお布施の用意もしていました。

 

ちなみに お布施の袋は コンビニ(セブンイレブン)に売っていました。黄色の水引のものです。

 

ところが 友人が以前「よりそうお坊さん便」を使った経験があり、料金も半分くらいで済むということを教えてくれました。

 

市には申し訳なかったのですが 紹介のお寺さんにお断りをさせていただき、ネットで自分たちで お坊さん便にアクセスしました。

 

必要事項を入力したあと、支払いはクレジットカードでの前払いだったので 正直、本当にこれだけで お坊さんがきてくれるのかと不安でもありました。

 

お経の回数などによって 料金は若干ちがうと思うのですが 我が家の場合は 真言宗のお寺さん、戒名なし、お通夜、初七日、お葬式にお経をあげてもらう申し込みをしました。

 

クレジットカードでのお支払いが終わったあと 1時間後くらいに お寺さんから直接確認の電話が入りました。名前や場所、日時の確認をしたあと 式の1時間前に到着するとのことでした。

 

お坊さん便を利用することで お布施を包む必要はなくなり、クレジットカードでの決済のみ 14万円ですみました。

 

しかも お坊さんは とてもいい方で とてもきれいな声でお経をあげてくださいました。

そして お話も聞いてくださいました。

 

特に 決まったお寺さんがないのであれば よりそうお坊さん便や てらくるなどのネットのサービスを利用することは 利用してみて 色々考えなくてよかったので それほど利用する機会はありませんが、個人的にはまた利用したいとおもいました。

 

結果 我が家のお葬式は 30万円以内でおさまりました。

式場は 火葬代も含まれていて 11万円を現金で。

お花は棺に入れてあげたかったので 44000円をペイペイで支払いました。

お寺さんは 戒名なしで 14万円をクレジットカードで支払い、

合計で 29万4000円でした。

 

100万円はかかると思っていたので この金額は ありがたいくらい安く、お葬式も満足で 息子の旅立ちを家族で見送ることができました。

コメント